会社概要

商号 株式会社エス・エス・ケイ・コミュニケイションズ
本社 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-24-3 杉木立ビル6階
TEL:03-5833-5261
FAX:03-5833-5262
藤沢事業所 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-5-1 カサハラビル藤沢 4階
TEL:0466-29-7222
FAX:0466-29-7227
資本金 1,000万円
社員数 30名(2016年8月現在)
代表者 代表取締役 杉本修一
取引銀行 三井住友銀行 横浜駅前支店
みずほ銀行  横浜駅前支店

経営理念

SSKCではスピード経営時代における「情報戦略」のパートナーとして、
高度なコンサルティングスキルとIT(情報技術)を駆使し、お客様の経営戦略を強力に支援します。

代表挨拶

IT技術の進歩とともにSSKコミュニケイションズ(SSKC)は2011年に創業10周年を迎えました。
ひとえにお客様、パートナー様、関係各位の多大なるご支援、ご協力の賜物と深く感謝致しております。

創業以来、常にお客様に感謝しお客様の声を傾聴する姿勢を貫いて参りました。
社内においては品質を重視し、SSKCブランドの確立を目指し全社一丸となり企業活動を展開しています。

日々の仕事の中で常に能動的に考え行動し、
論理的検証能力と問題解決能力を備えた人財豊富な専門家集団でありたいと思っております。

また、社名にも由来するコミュニケイションに拘ります。
当社の企業戦略の中心にコミュニケーションがあります。
本来コミュニケーションという言葉の意味として、
ビジネスマナーやビジネスパーソンのヒューマンスキルとして捉えられていると思います。
当社の考えるコミュニケーションとは、企業戦略そのものであり、経営課題そのものであります。
マネージメント・チーム・個人に至る正確な情報の伝達が、
信頼関係を築く源となり企業活動をするうえで最も重要な要素であると考えます。

コミュニケーションの背景として、常に双方向でものを考えることが必要です。
お客様、パートナー様、社内(部門や上下間)それぞれに固有の言語や言葉があり、
意味合いニュアンスがあります。
この意味合いニュアンスの壁を乗り越えるためにもコミュニケーションが欠かせません。
コミュニケーションにより正確に情報を共有し実行するあたりまえのことが
当社の戦略であり最大の差別化であると考えます。
お客様に感謝し品質の向上に努めて参ります。

株式会社エス・エス・ケイ・コミュニケイションズ

沿革

  変革期へ
創立
平成14年2月
有限会社 エス・エス・ケイ・コミュニケイションズ設立
平成14年6月
株式会社に変更。官報で公告
平成14年7月
株式会社 エス・エス・ケイ・コミュニケイションズ誕生
平成24年8月
管理会計システム「SuperHospital-α」リリース
平成25年4月
債権管理システム「消しcom」リリース
平成26年8月
医療機関向け支払管理システム「PayManager」リリース
平成27年8月
医療機関向け社宅契約管理システム「sHata-kan」リリース
平成28年12月
管理会計システム「SuperHospital-α」SaaS版提供開始
今後も変革を続けてまいります。

組織図

PAGE TOP