【導入事例】株式会社マツシマホールディングス様 会計システム最適化

複数の輸入車ブランドを手掛け、輸入車ディーラーとして確固たる地位を築いているマツシマホールディングス様には、複数ブランドを取り扱うからこその課題がありました。詳細は下記URLから
https://www.superstream.co.jp/kk/case_/detail/index.html/?cscd=matsushima_hd

本事例では、ホールディングス用の会計システムとして、スーパーストリーム株式会社の「SuperStream-NX」を使用しています。
クラウド版を利用することにより、導入コスト・運用コストを抑えました。


RPAツールは、株式会社FCEプロセス&テクノロジーが提供する「ロボパット」を使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です