【データ分析】Excelでデータ分析

 

データ分析は身の回りにあるデータを統計学をもとにした手法を使って、データ間の関係性を見つけることです。これは、課題の解決や情報の共有、施策・企画の提案などにも活用できます

当コラムでは、Excelを使って分析できるツールを紹介します。

 

そもそもデータ分析は何をやるのか?

  • グラフや数値でデータの可視化
  • 可視化したデータから関係性を見つける
  • 分析して施策に役立てる
  • 効果測定

こうした分析には、RやPythonなどのプログラミング言語が使われることが多いため、難しい印象があるかもしれません。ですが、実はExcelで「データ分析」ツールを追加することで、比較的簡単に分析することが可能になります。

 

Excelに「データ分析」ツールを追加

  1. 「ファイル」タブを選択し、左下にあるオプションをクリックする
  2. 左のメニューから「アドイン」を選択し、下にある「設定」ボタンをクリックする
  3. 「分析ツール」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックする

設定ができたら、「データ」タブの中に「データ分析」というメニューが追加されます。

 

まとめ

データ分析は、課題の解決や情報の共有、更には施策・企画の提案にも活用されます。データを活用するには、「データの可視化」「関係性の発見」をする必要があります。施策を実施した後は「効果の測定」を行うことで、その施策にはどれくらいの効果があったのかを調べることも可能です。

次回以降のデータ分析のコラムでは、Excelの関数やデータ分析ツールを使った分析の方法を紹介していきます。

【データ分析】Excelでデータ分析” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です