30人の会社のテレワーク Vol.1 ~働き方改革を考える~

「働き方改革」
この言葉が流行のように使われるようになって、数年が経ちます。
当社では、人事給与のERPパッケージを取り扱っていたり、従業員満足度調査を実施したりしている関係上、働き方改革については、社内・社外を問わず、いろいろな方と話をしてきました。

「どのように働きたいか?」「給与はどれぐらいほしい?」「ワークライフバランスは?」など、誰もが一度は考えることに政府が名前と政策をつけ “古くて新しい概念” として打ち出したものが「働き方改革」だという印象を持っています。

当社における課題

「働き方改革」というと、一般的には、有給取得率・残業規制・ワークライフバランスなどが思い浮かびますが、当社は原則として残業禁止、有給取得率はもともと高めでした。
有給5日間の取得は新入社員を含め全社員がクリア、時短と在宅勤務を併用して働いている社員(私)もおり、柔軟な働き方が実現できている方だと思います。働き方改革法案施行に伴い、労働基準監督署のインタビューが入った際も一発OKでした!

そのため、当社としての課題は、労務的な面よりも「働き方改革と売上・利益をどのように両立するか?」「どのようにして効率を上げるか?」という面が大きかったのではないかと思います。

「働き方改革を実行しつつ、売上や利益を確保するためには、ITを活用するしかない」というのが、当社の考えです。そして、働き方改革の1つ&本コラムのテーマであるテレワークを実現するためには、ITの活用が必要不可欠です。

次回以降、弊社でどのようにITを活用しているのかを交えながら、テレワーク実施までの経緯や課題をご紹介していきます。


(つづく・・)


働き方改革の実行には、ITの利用が必要不可欠!
当社のIT支援サービスをぜひご利用ください。
※Webページは「自動車販売店様向け」となっておりますが、自動車販売店様以外へのIT支援サービスも行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です