【マイクロラーニング】当社での活用例1

本記事では、当社でのマイクロラーニング活用例をご紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

テレワークの実施

2020年4月の緊急事態宣言から、当社ではテレワークを実施しています。テレワークは、このような感染症流行時における事業継続性の確保やワークライフバランスの実現などを可能にする一方、社外で業務が行われることから、社内よりもPC端末が様々な脅威にさらされやすい状況です。情報漏洩などのセキュリティ事故のリスク低減のためにも、社員それぞれがセキュリティ意識を持ち、テレワークに臨むことが重要です。

テレワーク中のセキュリティ対策の問題を作成

そこで、自社開発のマイクロラーニング製品「らくらくstudy」を用いて、社員に対してセキュリティ教育を行うことを考えました。情報セキュリティ対策やテレワーク中のNG行動など、テレワーク中に気を付けるべきことを問題にまとめ、全社員に定期的に学習してもらっています。

最後に

このように時代の流れに合わせて社員への教育にスピーディーに対応できるのも、ITを活用したマイクロラーニングならではの強みだと感じています。テレワーク中の人材教育にお悩みの方は、マイクロラーニングの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

当社でも、マイクロラーニング製品を提供しております。
当社の製品にご興味があれば、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です