Voice!for HRM Vol.90~CIPDLevel5体験記 コース選択~

«
»

こんにちは。コンサルティング&ソリューション事業部の田中です。弊社では、イギリスのICS Learn社と提携し、CIPD資格付与コースのお取り扱いをしています。2022年7月より、私自身、Level5のコースの受講を開始しました。CIPD体験記をできる限りリアルタイムで書いています。今回は、コース選択について。

長期の資格付与コースか、短期コースか・・?

弊社では、CIPD資格付与コースCIPD短期コースのお取り扱いをしております。
まず、長期の資格付与コースにするか短期コースにするかを決める必要があります。

【短期コース】
CIPDAsiaと提携してコースを提供しています。1つのコースは2日~3日間行われます。

2022年7月現在、下記のコースが予定されています。
Talent Management & Development Strategies
L&D as Business Partner
HR as Business Partner Masterclass
Organization Development Essentials
Talent Acquisition Strategies
Organization Design Essentials

ディスカッション等も行いながら、個別テーマを深堀りしていきます。
個別テーマをピンポイントで学習したい方には、短期コースが良いでしょう。

コースは不定期に更新されますので、最新情報については、下記のリンクからご確認ください。

長期コース
イギリスのICSLearn社と提携して、コースを提供しています。

下記の5つのコースがあります。
Level3 Foundation Certificate in People Practice
Level5 Associate Diploma in People Management
Level5 Associate Diploma in Organizational Learning & Development
Level7 Advanced Diploma in Strategic People Management
Level7 Advanced Diploma in Strategic Learning & Development

受講期間は選択したレベルにより異なります。

レベル平均受講期間サポート期間
Level37~9か月12か月
Level512~15か月18か月
Level718~24か月24か月

しっかり体系的にHRを学びたい方には、長期の資格付与コースの方がよいでしょう。

私は、Level5 Associate Diploma in People Managementコースを受講しています。
長期コースにした理由は、自分のペースで学習できる点に魅力を感じたからです。

Level3か?Level5か?

長期コースにすることを決めた後、Level3にするか、Level5にするかで迷いました。まず、それぞれの受講要件を見てみましょう。

【Level3受講要件】

Typical job titles at Foundation level
・HR or L&D Assistant
・People & Culture Assistant
・HR Administrator
・Trainer

Entry requirements
At this is a beginner-level course, there are no fomal entry requirements

特に受講要件はなく、アシスタントやこれからHRを勉強する方に最適なコースです。
受講完了後にCertificate資格が付与されます。

【Level5受講要件】

typical job titles at Associate level
・HR Manager
・People & Culture Manager
・HR Advisor

Entry requirements
To study this undergraduate-level course, you’ll generally need ONE of the following
・Some experience working in HR
・Experience performing HR duties in a non-HR role(for example, as as manager)
・A degree(any subject)

HRとしての経験orマネージャなどHRの役割を遂行した経験or何らかの学位が求められます。
Level5のコースでは、事例の紹介等も行うため、「こんなことあるよね!」というのが経験として分かる、ということが求められるようです。

受講完了後にDiploma資格が付与されます。これは大学卒業レベルに相当します。

私は英語に自信がないこともあり、まずはLevel3を受講しようと考えていましたが、弊社のHRコンサルタントから下記の助言を受け、Level5を受講することにしました。
・マネージャー経験があるため、Level5の受講資格を満たす
・Level3は概論的な講義が多いが、Level5は全体的にケーススタディ的な内容が多い
・Level3はビジネス一般(PEST分析やSWOT分析など)が多くHR的には物足りない
・Level5の受講者の中にはアカデミックな領域では初心者も多いため、Level5を受ければLevel3の内容も網羅される(Level5はLevel3が分かっていること前提ではない)
・Level5はDiploma資格を得ることができる

コース選択のやり取りを日本語でできたことは私にとって、大きなメリットでした。

「ICSLearn社に直接申し込んだ場合とSSKC経由で申し込んだ場合、何が違うんですか?」という質問をいただくことがあります。ICSLearn社に直接申し込んだ場合には、どのコースを受講するかをICSLearn社の担当者と相談して決めていきます。弊社経由で申し込む場合には、弊社のHRコンサルタントがお申込者のこれまでの経験やこれからやりたいことをヒアリングし、最適なコースをご提案いたします。コースを決定したうえでICSLearn社に登録依頼を行うため、スムーズに学習を開始することができます。ICSLearn社に直接申し込んでも弊社経由で申し込んでもお支払金額は変わりません。

「興味はあるけど不安もたくさん・・・!」という方はぜひ一度ご相談ください。