自身の業務が会社の収支にどのように結びついているのか、考えたことはありますか?
SSKCの会計研修は「自社の経営改善に主体的に取り組む従業員を育てること」を目的としています。

SSKCの会計研修の特長

①テーラーメイドの会計講義
 講義の内容については、事前にお客様と相談をし、貴社に合わせた講義を組み立てます
 Ex)消費税が上がるので、消費税の仕組みについて詳しく解説してほしい
   固定資産システムを導入するため、固定資産に関する会計基準について詳しく解説してほしい

②実践的ケーススタディ
 貴社で利用している会計システムに登録されている情報をもとに、ケーススタディを実施します

③アプリによる復習
 弊社のマイクロラーニングアプリ「らくらくstudy」を利用し、講義の復習を行い、知識の定着を促します

汎用プログラム

SSKCでは、3つの汎用プログラムをご準備しております。

①Standard:基礎的な財務会計知識の習得を目的として、講義およびケーススタディを行います

②Advanced:実践的な財務会計知識の習得を目的として、講義およびケーススタディを行います

③Analyze:財務諸表の分析手法の習得を目的として、講義およびケーススタディを行います

※ケーススタディに利用するデータはお客様よりご提供いただきます
※交通費およびトレーニングカスタマイズ費用は別途お見積させていただきます