30人の会社のテレワーク Vol.80~改正個人情報保護法とテレワーク下でのPMS教育~

弊社では、プライバシーマーク(PMS)を取得しており、毎年従業員への教育を実施しております。今年度の従業員教育は7/20~7/31に実施しました。2022年4月に改正個人情報保護法が改正されて以来、初めての教育となりました。

個人情報保護法改正のポイント

個人情報保護委員会のリーフレットによると、今回の改正のポイントは下記の5点です。

①個人の権利利益の保護
「個人の権利利益を保護する」ため、必要十分な措置を整備する。

②技術革新の成果による保護と活用の強化
技術革新の成果が、経済成長等と個人の権利利益の保護との両面に行き渡るようにする。

③国際的な制度調和と連携
国際的な制度調和や連携に配意する。

④越境データの流通増大に伴う新たなリスクへの対応
海外事業者によるサービスの利用や、国境を越えて個人情報を扱うビジネスの増大による、個人が直面するリスクの変化に対応する。

⑤AI・ビッグデータ時代への対応
AI・ビッグデータ時代を迎え、個人情報の活用が一層多岐に渡る中、事業者が個人情報を取り扱う際に、本人の権利利益との関係で説明責任を果たしつつ、本人が予測可能な範囲内で適正な利用がなされるよう環境を整備する。

改正個人情報保護法リーフレット
https://www.ppc.go.jp/news/r2kaiseihou_publicinfo/

事業主に対する義務の追加や、個人関連情報・仮名加工情報の新設、外国にある第三者への情報提供の取り扱いなどの改正が行われました。

テレワーク下でのPMS教育

弊社では、テレワーク開始以前から、PDFテキストで各自学習した後に、確認テストを行う形式を取っています。

今年度の教育は、PDFテキスト全35ページ+確認テスト20問確認テストは自社アプリらくらくstudyを利用して行いますので、テレワーク下でも誰がどこまで進んでいるのかの確認が可能です。

毎年、何を教育のポイントにするかを決めており、今回のポイントはもちろん「個人情報保護法の改正」です。

お客様の大切な情報をお預りするのですから、個人情報の取り扱いについて、従業員全員がしっかり学び、法やガイドラインが定める要求事項を実践していきたいと思います。

弊社では、自社アプリらくらくstudyにて、PMS教育パックをリリースしております。
教育資料35ページ+アプリによる確認テストで1人3か月7,000円~。詳しくはらくらくstudyのページをご覧ください。

——

弊社では、テレワークに関する無料相談を行っております。お気軽にお問い合わせください。