【マイクロラーニング】当社での活用例3

本記事では、当社でのマイクロラーニング活用例をご紹介いたします。ご参考になれば幸いです。

新入社員教育の実施

新入社員研修は、企業に新しく入社する社会人としての心構えやビジネスマナーなど、働く上で重要な知識を身につけるためのものです。当社も毎年4月に社内研修を実施していますが、「研修を実施したものの、効果があったのかわからない」「研修を受けただけになっている」といった問題を抱えていました。

新入社員へのフォローアップ問題を作成

新入社員へのフォローアップは、研修内容の定着モチベーションの低下を予防するためにも必要不可欠です。そこで、自社開発のマイクロラーニング製品「らくらくstudy」を用いて、研修後のフォローアップを行うことを考えました。ビジネスマナーや仕事の姿勢など、社会人に必要なコンテンツを日常のすきま時間(お客様先への移動中やPCの起動中など)に学習をしてもらいました。

最後に

マイクロラーニングは、日常のすきま時間に学習を進められるため、反復学習効果が高く研修後のフォローアップに役立てることができます。研修後のフォローアップにお悩みの方は、マイクロラーニングの活用を検討してみてはいかがでしょうか。