30人の会社のテレワーク Vol.63 ~2021年振り返り~

2021年最後の投稿です。弊社は本日が仕事納めとなります。本年も1年間お世話になりました。

弊社でテレワークを始めたのは、2020年4月。それから1年8ヶ月が過ぎました。1年目は機器の手配に苦労したり、テレワーク規程を整備したり、コミュニケーション方法をいろいろ試してみたり、テレワークの基盤を整備する年だったと思います。2年目となった今年は、テレワークをより円滑に継続するためにどのようにすれば良いかを考えた年だったと思います。

テレワークにも慣れてきた2年目。個人としては、より集中できる環境を作るため、自宅の作業環境を整えました

仕事のパフォーマンスに影響する要素として、下記の3つがあると言われています。
✓ 社会的環境:企業風土、ジョブデザイン、マネージメントシステム、職場関係
✓ 業務環境:テクノロジー、仕事場のデザイン
✓ 周辺環境:職場・自宅環境、設備、インフラ

自宅の作業環境を変更したことにより、より良い環境を作ることができ、パフォーマンスにも良い影響を与えたと思っています。

厚生労働省がパソコン等の情報機器を利用して仕事をする場合のガイドライン「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」を定めています。テレワークだけではなく、オフィスの環境整備にも使える内容です。ぜひご一読ください。

会社として実施したこととしては、やはり「DX化」の推進です。テレワークを継続・拡大するため、紙や印鑑の処理を減らすように電子化を進めました。

DX化については、電子契約をお願いしたり、見積書・請求書の発行方法やレイアウトを変更させていただいたりと、お取引先の皆様のご理解とご協力に支えられながら進めております。この場を借りて、お礼申し上げます。

2022年は1月11日(火)からの更新となります。引き続き、よろしくお願いいたします。


中小企業様向けにテレワーク支援事業を行っております。

また、テレワークに役立つ動画まとめページを開設しました。
助成金/補助金 受給のポイントをまとめた動画もございます。
ぜひご覧ください。